忍者ブログ
シリアスからギャグまで書きなぐり。  ギン乱(BLEACH)と主ビア(DQ5)を取り扱っています。
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年も華麗にいい夫婦の日をスルーする体たらくです。

今逃げ恥がものすごい流行ってますね。
漫画は知ってたんですが、タイトルと一致してなくて、
ドラマも全然見てなかったんですけど、
あの契約結婚のやつだったかー。
見てればよかったなぁ。

主ビア変換しても面白そう。
でも、あんまり内容知らないので下手に手をだすのはやめておきます。

今年も残すところ10日程度ですね。
早いなぁ・・・。
年1回更新という驚異の更新率の低さですが、
極細で長めに生き残っていければなぁと思います。

以下拍手お礼です。


拍手[2回]

PR
お久しぶりです。
前回もコメントいただいてあわわとしていたら、今回も久々に忍者ブログからコメントついたよメールがきてあわわわわです。

吹けば飛ぶような風前の灯サイトは、みなさんの優しさでできてます。
バ〇ァリンよりも優しさ成分多いはず!

最近ドラクエ8が3DSで発売になりましたね。
5の次に好きなタイトルなので、嬉しい限りです。
8ではククゼシ押しです。
素直になれない二人がよいですねー。
そんな二人がふと見せる本音にやられるわけですよ!!
皆様のステキ小説とかニヤニヤしながら読むわけです。
主ビアとは違ったよさがありますね。
特に、うちの主ビアはどっちかっていうとつっぱしりすぎるとヤンデレ方向にいく5主と、そんな5主にぐいぐい押されてるビアンカさんですから、御互いに意地をはっちゃうかわいい二人はなかなか書けません・・・

ビアンカの場合、
「別に、リュカの好きなものだから作ったわけじゃないんだからね!たまたま・・・私も食べたかっただけなんだから!」
とかいって、5主の好きなものだらけのお弁当などを作ったあげく、
「・・・おいしい?」
などと、上目遣いでちょい不安げな顔で見上げてくるわけですよ。
はい、たまりませんね。

しかし、これが5主となると、
「その荷物、僕が持つよ」
と、ビアンカが両手で抱えている荷物を横取りします。別に平気なのに、などと言うビアンカに対し、フラフラしてるから荷物を落とさないように代わってやっただけだよ、なーんてことは言いません。片手で荷物を持ち直し、空いた手をすっと差し出し
「これで、手を繋げるようになったよね」
と、魅惑の微笑みでビアンカの手をとります。
と、このように天然タラシにしかならんわけですよ。
そして真っ赤になったビアンカを見て満足するというムッツリなやつなんですよ、5主は!

はー、ひさしぶりに妄想を垂れ流してみました。
以下、拍手御礼です。

拍手[6回]

こんな今にも滅亡しそうなサイトにお越しくださってありがとうございます。
あまつさえ、拍手やコメントなど残してくださる方は、神といっても過言ではありません。

ということでお礼です。
久しぶりに拍手チェックしたら、拍手してくださっていてたまげてあわててここに記事書きにきたなんて言えませんとも。ええ、言えませんとも。

オマケ的な何か
「さっきヘンリーと何話してたの?」
「んー、リュカのこと大好き同盟のことかな」
「は?」
「ヘンリーさんって心配性よね」
「・・・それじゃ分からないよ」
「ヘンリーさんも私もリュカのことすごく大好きってこと」
にっこりと笑うビアンカに釈然としなかったけど、腕に抱きこむとふわっといい匂いがして、ビアンカも僕の腕に手を添えて、僕の胸に頭を預けてくれたから、まぁいいか。

・・・・あとでヘンリーにきっちり吐かせないとな。

以下拍手お礼コメです。



拍手[11回]

またしても一か月以上放置しているこのブログです。
自分の集中力のなさに自分がホントにびっくりです。

このブログとは直接関係ないんですが、
ピクシブでの「飛び出せ青春~」がたくさんのブックマークをいただきました。本当にうれしい限りです。
他の話も閲覧・評価・コメント・ブクマなど様々な反応を頂き、書いたかいがあるというものです。
主ビアの末永く続く人気のおかげと、みなさんの暇つぶしにちょっと覗いてやるかというお優しいお心のおかげと思っております。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

また、ほぼギン乱の更新はないこのサイトに、ギン乱検索で来ていただいている人もいらっしゃるみたいで、こちらもありがとうございます。
この先、ギン乱の更新はないと思っていただいて間違いないと思うのですが、別に消したりもしないので少しでもお楽しみいただけたなら幸いです。

そして、拍手コメントをくださった方、どうもありがとうございます。
お返事は例によって、「拍手お礼」からどうぞ。


取り急ぎ、皆様への日頃の感謝をお伝えしたかったのでアップしてみました。
そんなことよりもさっさと続きを書け、という厳しいお声が聞こえてきそうですが、それはもうちょっと待っていただいて・・・。
そして、これだけでは申し訳ないので、小話でも一つ。




人を魅惑の視線で惹きつけるけど、本人には自覚なし、それがリュカという人だ。
そう思っていた。

「そういえば、もうすぐホワイトデーだね。ビアンカは何が欲しい?」
ある日の昼下がり、いっしょにお茶を飲んでいるとおもむろにリュカが口を開いた。
バレンタインデーのお返しだ。律儀な夫は毎年ホワイトデーに私を喜ばせてくれる。
「あぁ、そうねぇ。リュカがくれるものならなんでもいいわ」
「それじゃダメだよ。ちゃんと僕にもビアンカに愛を送らせて?」
「!・・・ほんっとリュカって恥ずかしいことさらっと言うわよね」
日常会話の最中に爆弾を投下するのは夫の無意識の癖だった。
そのせいでどれだけ心臓が飛び出そうになるのか、分かっているのだろうか。
「そうかな?あんまり自覚ないんだけど」
「そういうところが天然タラシなのよねぇ」
そうだ。私だけにではない。
無意識に人を惹きつける魅力ある人物。人だけでなく魔物もを魅了する。
それが自分の夫なのだ。
ビアンカが自分の中でそう落ち着かせようとしているときだった。
「でも」
「でも?」
「ビアンカには意識的に言うこともあるよ。たとえば夜とかね」
「!!」
「僕は君が思うほど天然じゃないし、いろいろ計算することもあるんだよ」
「なっ・・・・」
「かわいい君の特にかわいいところを見るためには・・ね」
いつの間にやら席を立って距離を詰められている。
最後にささやかれた言葉はもう聞こえなかった・・・と思う。
その顔・・・最高、と言っていたような気がするが、気のせいということにしておく。
それを考えようとしたころには夫がくれる甘い口づけに酔いしれていた。

人を魅惑の視線で惹きつけるけど、本人には自覚なし、それがリュカという人だ。
そう思っていた。
が、ちょっと改めようかなと最近思う。
けど、計算してでも私のことを考えてくれているという事実に喜んでしまう自分はなんだか浅ましい気がするので、まだちょっと改めるのはやめておこう。
なんだかすっきりしないから誰かに相談しようかな、と思ったけど、それもやめておこう。
マリアさんにもフローラさんにも女官にも呆れられそうだ。
だって、こういうの、世間では惚気っていうんでしょ?


拍手[16回]

秋始まりのドラマはどれもこれも1話を見逃すという体たらくだったので、どれもこれも見ていません。
唯一続けて見れているのが、たまたま録画されていた東京バンドワゴンだけです。
それと、朝ドラのごちそうさんですね。
どちらもほっこり家族系ですね。
山あり谷ありのドキドキ恋愛ドラマよりも、ほっこり家族のほのぼのがおもしろいと思うのは歳をとった証拠でしょうか・・・。
といいつつも、二次元の世界では切ないのとかイチャラブのが大好物なんですけどね!!


「ウェディングドレスかぁ・・・。憧れるなぁ」
旅の支度のためにたまたま立ち寄った街。
早めに宿をとって、街並みを歩いていると教会で結婚式をやっていた。
初々しい一組の夫婦が歓声とともにみなから祝福されていた。
新婦が身に着けるのは真っ白なドレス。
繊細なベールに百合がメインのシンプルなブーケ。
女の子のすべての憧れを一身に受けたような幸せのオーラをふりまく彼女を、うっとりした顔で見つめるビアンカ。
「ビアンカでも羨ましいって思うの?」
「ちょっと!どういう意味よ」
ムッとした顔に瞬時に切り替わった彼女の顔を見て、リュカは苦笑した。
本当にコロコロと表情が切り替わる。
「ごめんごめん。だって前に結婚はまだ先かなぁって言ってたから」
「それとこれとは別よ。いつか私もっていう気持ちはいつだって持ってるんだから」
「え、それって・・・誰かと結婚したいってこと?」
「そりゃそうでしょ。一人でウェディングドレスは着られないでしょ」
それは綺麗だろう。輝かんばかりの彼女が容易に想像できる。
青空の下、最高の笑顔を振りまく彼女。
想像の世界の彼女なのに、その眩しさに目が眩みそうだ。
「まぁ・・・残念ながらまだ相手はいないけど・・・」
そうだ。結婚するってことは、そんな彼女の隣に誰かがいるってことだ。
彼女の笑顔の先に、彼女の視線を独占する誰かがいる。
「・・・リュカ?なに変な顔してんの?」
眉を寄せて徐々に不機嫌になっていくリュカにビアンカは怪訝な顔をする。
「嫌だな。絶対にキラキラしてる。それを遠くから見るのは嫌だ」
「は?」
何言ってるの?と、首を傾げるビアンカにリュカはにっこり笑って言った。
「やっぱり一番近くで見ないとね!」
さっぱり訳が分からない、といったビアンカにリュカはニコニコするばかり。
リュカの妄想と決意にビアンカが気づくのはもう少し後のことである。



いい夫婦の日の続き?
自分自身が誰を選ぶかってことに気が取られていたけど、彼女が誰かに獲られるかもってことを真剣に考えた結果、彼女が他の誰かを見るのは嫌なんですよ、ということに気付いた坊ちゃん。ここから急速に今まで自分でも気づいていなかった独占欲を発揮させていけばよいと思います。

長くなってしまいましたが、以下拍手お礼です。


拍手[8回]

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[10/23 faux bracelet love cartier argent]
[06/11 ちっち]
[06/10 しろねこ]
最新記事
(12/20)
(10/07)
(09/10)
(06/27)
(06/26)
プロフィール
HN:
ちっち
性別:
非公開
自己紹介:
飽きっぽい物書きです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

忍者ブログ[PR]