忍者ブログ
シリアスからギャグまで書きなぐり。  ギン乱(BLEACH)と主ビア(DQ5)を取り扱っています。
[18]  [17]  [16]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あと一撃。それで全てが終わるはずだった。

「イヅル、ちょお待ち」

「隊長?」

「僕が殺るわ」

虚出現の報告を得て、市丸率いる三番隊がその任務にあたった。実際、虚はたいした強さではなく、わざわざ隊長の手を煩わせなくとも、副隊長である吉良だけで十分だった。しかし、あと一撃でとどめがさせるというとき、市丸は吉良の手を止めた。

最後の虚も倒し終わり、任務完了を告げ隊舎に帰ろうとしているときに、吉良は市丸に声をかけた。

「あの、隊長。先程、何か僕に落ち度があったのでしょうか」

「ん?何もないよ。なんで?」

「虚にとどめを指すとき、止められたので、何かあったのかと」

申し訳なさそうに、肩を落としながら市丸に問う吉良を見て、市丸はニヤっと笑った。

「なんや、そんなん気にしとったん?イヅルは心配性やなぁ」

「え?じゃあなんで」

「場所や」

「え?」

「というより、立ち位置やろか」

それだけ言って、隊長はまたいつもの笑みを浮かべて話を終えた。

振り返って先程自分のいた位置を見る。

足場も悪くなく、見通しもいい。味方を巻き込むような位置にもおらず、特に問題なさそうな位置だ。

しかし、真正面のその方向にあるものは。

あぁ、なるほど。血で汚してはならない方向でしたね。

その先に穢れてはならない人がいるから。

 

イヅルさんがとどめを指す瞬間、正面を向いた方向の先には十番隊隊舎があったのですよ。きっと。よくわかるよなぁ。コンパスで方角チェックしてたら、ちょっとウケるなぁ。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[10/23 faux bracelet love cartier argent]
[06/11 ちっち]
[06/10 しろねこ]
最新記事
(12/20)
(10/07)
(09/10)
(06/27)
(06/26)
プロフィール
HN:
ちっち
性別:
非公開
自己紹介:
飽きっぽい物書きです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

忍者ブログ[PR]