忍者ブログ
シリアスからギャグまで書きなぐり。  ギン乱(BLEACH)と主ビア(DQ5)を取り扱っています。
[25]  [23]  [22]  [21]  [19]  [18]  [17]  [16]  [13]  [12]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※メガネ様の乱とか丸無視ですよ。

 

「こんばんは~、松本さん居てはりますか~?」

「留守です」

「おっじゃまっしま~す」

「ちょっと!留守だって言ったでしょ」

「留守のうちからなんで返事返ってくんの」

「いい加減に毎日うちに来るのやめてよね」

「なんで?」

「迷惑なの」

「なんで?」

「・・・変な風に言われたくない」

「そか・・・・ほな、帰る」

そう言って、玄関の扉を開けかけたとき、ものすごい勢いで後ろから抱きつかれた。


「乱・・・・」

「そんな顔しないで」

「え」

「勘違いしないで。あんた、もうすぐ副隊長になるんでしょ?変な噂たったら困るでしょ?」

「・・・・そんなん今更やん」

そう、今更だ。院生時代から、ひどい噂を立てられたことも一度や二度ではない。ほとんどが、二人の圧倒的な実力に嫉妬した輩のものであったので、とりたてて気にもしなかったけど。

「でも、これからは違うでしょ。いろいろ」

「いろいろってなに」

「いろいろはいろいろよ」

そうして、ギンに抱きついていた乱菊の手が離れた。

「嫌や」

「ギン」

「嫌や」

お願い、わかって。面と向かっては言えないこの気持ちをわかって。

「またいっしょに住みたい」

「ギン!」

いさめるように僕の名前を呼ぶ乱菊。どうして?どうしていっしょにいてはいけないの?

振り向き、正面から抱きしめる。

「やめてよ、ギン!もう、・・・・もうやめなきゃダメなんだよ・・・」

何を?何をやめるというの?

「分かってるんでしょ?もう、あのころのままじゃいられないんだよ」

「だから、こんなふうにうちに来たりとか、ダメなんだよ」

「・・・・なら、なんやったら、いっしょにおれるん?」

あんたがそれを言うの?それをさせなかったのはあんたでしょ?

「離れてかんで・・・・」

離れていったのはあんたでしょう。だから、私のことも離して。

あんたから目を背ける私を許して。

「乱菊おらんようになったら、僕・・・・」

強められる腕の力とは逆に、だんだん弱くなっていく声。

だめ。抱きしめ返してはだめ。

私のために。あんたのために。

「乱菊・・・・」

あとどれくらい、この体を抱き返さずにいれるのだろう。

ギンが思う以上に、私はギンに侵食されている。けれど、私が思う以上に、ギンは私を必要としてくれているかもしれない。

嬉しいと微笑む自分を自分の中で殺してしまいたかった。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[10/23 faux bracelet love cartier argent]
[06/11 ちっち]
[06/10 しろねこ]
最新記事
(12/20)
(10/07)
(09/10)
(06/27)
(06/26)
プロフィール
HN:
ちっち
性別:
非公開
自己紹介:
飽きっぽい物書きです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

忍者ブログ[PR]