忍者ブログ
シリアスからギャグまで書きなぐり。  ギン乱(BLEACH)と主ビア(DQ5)を取り扱っています。
[46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やヴぁい!

みんなから誤解されて孤独になってるとことか、ヒロインだけが全部分かってるとことか、

モロじゃね?

もしそこに落ちてるお金があったら、「愛する人にあげます」って!

なぜ、引き受けたの?「君が言ったから」って!!

初めての嫉妬とか!

うぉい!どんだけ萌えさす気だよ!

 

「私を抱いて」「できない」って!

そんで自分から抱きしめられに行くとか。

うんうん。抱きしめる資格をもらったんだね。抱きしめられる温かさを知ったんだね。

置き換えるなってほうが無理だーーー!!!

 

いい映画だったよ・・・・。

彼らと違うところは、やっぱり離せなかったことと、やっぱり離れられなかったことですね。

※リアルタイム更新でキモくてすいません。

 

以下パラレルのようなそうでないようなパラレルです。


「なんで抱き返してくれないの」

「・・・・できんよ」

「どうして?」

「傷つけるから」

「それでもいいよ」

「あかんよ」

「じゃあ、こうやってずっと抱きついてるからいい」

 

例え抱き返してくれなくとも、私が抱きしめたいのはあなただけなのだと、どう言えばこの人に伝わるのだろう

この人の頑なな心を溶かすにはどうしたらいいのだろう

 

突き放すことも、抱き返すこともできない手を持つ自分に、どうしてこの人は身体を寄せてくれるのだろう

逃げ道を作るふりをして、しっかりと囲う自分に嫌気が差す

どうか、振り返らずに行ってほしい

そうしたら、諦められるかもしれない

そうしたら、無理やり引き止めれるかもしれない

優しい君が傷つかずにすむ一番の方法はなんなのだろう

少なくともボクといっしょにいることではなさそうだ

 

そんな自分の考えを読んだかのように、彼女の抱いてくれる手が強くなった。

いつかボクの還る場所がここであればいいなどと、もはや幻想に近い望みが浮かんだ。

 

 

ほんっとすいませ!!!(スライディング土下座)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[10/23 faux bracelet love cartier argent]
[06/11 ちっち]
[06/10 しろねこ]
最新記事
(12/20)
(10/07)
(09/10)
(06/27)
(06/26)
プロフィール
HN:
ちっち
性別:
非公開
自己紹介:
飽きっぽい物書きです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

忍者ブログ[PR]