忍者ブログ
シリアスからギャグまで書きなぐり。  ギン乱(BLEACH)と主ビア(DQ5)を取り扱っています。
[102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近雪かきのことしか書いてませんが、またしても雪かきのことです。
昨日雪かき中に髪の毛が凍りました。
そのおかげで駐車場は超キレイにになりました。駐車場のみんな、感謝しろよ!
あと数時間後にまた仕事に行かねばなりません。
あぁ、めんどくさい。
こたつでぬくぬく過ごすこの時間がずっと続けばいいのになぁ。

以下、お題の続きです。【そう簡単には変わらないらしい】です。
息子視点で書いてみました。クリア後何年かたってから、というところでしょうか。
相変わらずバカップルな二人です。
読んでくださる方は、下からどうぞ。

お父さんとお母さんが喧嘩した。
きっかけはよくわからない。
なんとなく二人の間に暗雲が立ち込めてるなぁと思ったら、お母さんが
「もういい!リュカなんて知らない!」
と叫んで、向こうに行ってしまった。
最初はそっぽを向いていたお父さんだったけど、そのうちあからさまにうなだれてきた。
お父さんにしゅーんと垂れ下がった耳としっぽが見えるのは幻覚だろうか。
すると、チラチラとお母さんのほうを見出した。
お母さんは背を向けたままだ。
次にお父さんはジト目でじっとお母さんを見つめる。相変わらず耳としっぽは垂れ下がっている(ように見える)。
かなりの視線を感じていると思うが、それでもお母さんは振り向かない。
そのうちにお父さんは小さな声で「ビアンカ」とつぶやき始めた。
お母さんの肩がピクっと少しだけ動く。
それを見逃さなかったお父さんは「ビアンカ」とつぶやきながらお母さんに近づく。
お母さんはその場に立ったままだ。お父さんはお母さんが離れていかないとみると、お母さんの髪を触り始めた。
「ねぇ、ビアンカ。許して?」
「こっち向いてよ」
「ごめん、ビアンカ。僕が悪かったよ。だから、僕のこと見て?」
謝罪を述べる間にも毛先をいじったり、指を通してみたり、果ては髪にキスをしてみたりとお父さんのお母さんいじりは止まらない。
少しお母さんの耳が赤いような気がする。
するとお父さんはお母さんの髪にキスしながら手や肩に触れ始めた。
「ビアンカ・・・・こんなの嫌だ。声、聞かせて?」
するするとお父さんの手はお母さんの腰に回る。
後ろからお母さんを抱き込んだお父さんは唇をお母さんの耳に持っていき、囁いた。
「ビアンカ・・・、愛してる」
「っ!!もう、わかったわよ!私が悪かったわ!だからもうやめて!」
「許してくれるの?」
「わかったから!だから、離して!」
それまでずっとお父さんを無視していたのに、お母さんは顔を真っ赤にしてお父さんの腕の中で暴れ始めた。
「嬉しい。大好きだよ、ビアンカ」
「離してー!!」
お母さんの叫びなんておかまいなしに、お父さんは満面の笑みでお母さんを抱きしめている。
さっきまで垂れていた耳はぴんぴんに立って、しっぽはこれでもかと左右に振られている(ように見える)。

後から確認したことだが、双子の妹にも耳としっぽは見えていた。
ピエールによると結婚した当初から見えていたらしい。
サンチョによると子供の時から見えていたらしい。
「お二人の仲直りの方法は昔から変わらないのですよ」
と、身内の一人であるサンチョは言うけれど、仲直りのために耳としっぽをはやす父親ってどうなのと僕は思う。
「途中から狼に見えたわ」
と、妹は言う。おおむね僕も同意する。
一応激動の人生を送ってきた人だと思うのだが、昔からお母さん命というところは変わらないらしい。

拍手[19回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[10/23 faux bracelet love cartier argent]
[06/11 ちっち]
[06/10 しろねこ]
最新記事
(12/20)
(10/07)
(09/10)
(06/27)
(06/26)
プロフィール
HN:
ちっち
性別:
非公開
自己紹介:
飽きっぽい物書きです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

忍者ブログ[PR]